top of page

おひとりさま相続

司法書士、弁護士、税理士、行政書士、不動産鑑定士などの専門家が

集まって、一般社団法人おひとりさま相続を設立しました

昨日、その会合がありました

色々な専門分野から、おひとりで不安になられる諸問題に対して

お手伝いが出来ればと思っています

秋頃にイベントをする予定なので、決まりました

また、詳細が決まりましたら、告知させてもらいます

写真は、全然関係ないのですが、石垣の間から紅葉が生えているのが

珍しくて撮りました

なんだか、生命力すごくねぇって感心しました


最新記事

すべて表示

相続登記part2

以前、ご主人がお亡くなり、妻がそのままご自宅で住まわれる場合 相続人にお子様が複数おられて、実際に同居していないのであれば、 不動産の名義は、妻の名義にした方がよいと思います よくあるのですが、その妻自身が「私も高齢だから、私の名義にするのは無駄ではないか」 「子供達が、私が死んだ後、相続手続きをもう一度行う必要が出てくるから、この際、子供の名義にしておきたい」と仰ることがあります それに対して私

相続登記

司法書士のお仕事にお亡くなりになった方が所有していた不動産の名義を相続人の方へ変更する登記を行うものがあります。 ご主人と奥様がご自宅で二人暮らしをされている お子様は既に独立し、不動産を所有されている この度、ご主人がお亡くなりなったという場合 ご主人名義のご自宅不動産を相続人の名義に変更する必要があります。 そこで奥様が私のような司法書士を訪ねられて相談を受けるということがあります。 奥様とし

Comments


bottom of page